イタリア、ローマの教会やコロッセオとフォロ・ロマーノ 【世界一周】2018

朝7時から開いている教会。
ローマで4本の指に入るとか。
サンタ・マリーア・マッジョーレ教会
入る時に荷物をX線に通した。
中ではミサが行われていたが見学は出来た。
内装の豪華さに、しばらく見とれていた。素敵!

教会から更に歩いてコロッセオへ

コロッセオは80年にイタリアのローマに作られた円形闘技場のことです。約5万人を収容可能なローマで初めての巨大娯楽競技場です。剣闘士VS剣闘士だけでなく、剣闘士VS猛獣(ゾウ・トラ・ライオンなど)のバトルが繰り広げられました。このバトルはどちらかが死ぬまで続いたと言われています。(世界遺産オンラインより引用)

コロッセオ – Wikipedia

コロッセオの行列は、バチカン美術館より長いらしい。

コロッセオに並ばずに入る方法
1、ローマカードを買う
2、フォロ・ロマーノでチケットを買う(コロッセオも共通券になっている)

ローマカードは元が取れそうもないのでパス。
ホテルからコロッセオまでも散歩がてら歩いたし。

フォロ・ロマーノのチケット売り場が開く8時半の前にチケット売り場に並ぶ。
ReservationDeskとか書いてあるし何やら印刷した紙を持っている人もいて、予約も何もしていない私はとても不安になったが無事買えた。

コロッセオの入場の長い列は3列。どこに並べばいいか係りの人に聞いたら親切に教えてくれた。

1番右は今からチケットを購入する人。
真ん中は既にチケットを持っている人。
左はローマカードの人。

真ん中の列はどんどん進む。
8時半過ぎにチケット買い、8時50分には入場できた。
コロッセオに入るにはフォロ・ロマーノのチケット売り場で買ってからコロッセオの列に並ぶのがおすすめ。

ローマは2度目。前回の世界一周旅行でも来ているが、
コロッセオは初めて。

こんな大きな遺跡が残っているのがローマ、凄い。

その後、フォロ・ロマーノへ。

暑さにバテバテ

コンスタンティヌスの凱旋門

後にローマ皇帝となるコンスタンティヌスが政敵だったマクセンティウスとの戦いで勝利したことを記念し、315年に建造されました。高さは21m、幅は25.7mで、ローマ最大の凱旋門として知られています。フランスのパリにあるエトワール凱旋門のモデルとしても知られています。(世界遺産オンラインより引用)

帰りは地下鉄メトロで。車内のクーラーで生き返る。

B&Bでシャワーを浴び休憩。

新しいビルと古い遺跡とがある街ローマ。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから