ローマ、バチカン美術館は見所満載。体力勝負。【世界一周】2018

朝早く並んでも大変らしいバチカン美術館。
前回の世界一周旅行では日本から予約取れるものは全て予約して行ったのでバチカン美術館も予約した。11月ということもあってガラガラ、予約なくても良かった。

今回は8月。観光客の数が全然違う。
予約必須。

取れたのは13時。
サン・ピエトロ大聖堂は広場の半周以上の長蛇の列。いや、この炎天下3時間並ぶ体力は私にはない。

バチカン美術館の入り口はどこ?
係の人に聞くと出て左に回って。

7年前のことすっかり忘れてる。
サン・ピエトロ大聖堂の広場まで来なくて良かったのに。

グルーっと回って美術館の入り口へ。
全然並んでない。

中で、スマホの画面を見せてチケットをもらう。すでに払い済みのレシートも。
4ユーロは公式サイトから事前に買う手数料。

二階の、今からチケット買う人の窓口も並んでない。

13時は穴場かも。

オーディオガイドを借りる人の列に並んだ。
7年前はパスポートを預けたが2018年8月はパスポート必要なし。8ユーロ。

7年前はオーディオガイドを聞きながらじっくり見ているうちに疲れて、
肝心のシスティーナ礼拝堂に着いたらボーっとして、なんと天地創造を見落とすという大失態をしでかした。

あとで気がつきかなり落ち込んだが、
大丈夫また行くからと自分を慰めた。
良かった、また来れて。

Go to Sistinaとつぶやきながら、
早歩きで進む。
元気なうちにまずシスティーナ礼拝堂を見なきゃ。

素晴らしい作品に目が奪われるが、ひたすら早歩き。

Go to the Sistina.

マティスなんてあるんだ。

やった、着いた!

中は撮影禁止。
やっとオーディオガイドを聞き始めた。
息は上がるが、はじに腰かけたが、まだ頭はボーっとはしてない。

やれやれ。
あれが最後の審判でしょ、
あれが天地創造でしょ。

オーディオをみっちり聞いて、端から端までじっくり見たら疲労困ぱい。

今来た道を戻り最初からじっくり見る予定が、
身体がついて来ない。

8月末にもう一度来るので、今日はもういいや。帰って寝よう。
美術館に入るまでの炎天下の移動で体力を消耗したようだ。

夏は、美術鑑賞も体力勝負。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから