イタリア、ミラノのドゥオーモは荘厳 【世界一周】2018年

少しお休みモード。
観光は朝イチのドゥオーモだけ。

それにしても、どんな環境でも眠れる自分をほめてあげたい。

昨夜は、無料のディナーで英語のシャワーを浴び、もう無理とベットへ。

盛り上がった人たちがドミトリーへ戻っておしゃべり。酔っ払ってるから声でかい。
女性限定のドミトリーだからかしましい。

聞こえないふりで寝たふりから爆睡。
朝起きたら部屋に7人もいた。
昼は8人部屋に3人で、私がベットに入ったときはひとり。
朝起きたらほぼ満室。びっくり。

いつものように朝6時前には目がさめる。
同室の人々に迷惑かけないように目覚ましはオフ。部屋の電気はつけずケータイの明かりで着替えや洗面具を探す。

7時半になったので、無料の朝食ビュッフェへ。夜遅くまで騒いでいた人がほとんどなので朝早くに起きている人はほとんどいない。

部屋は真っ暗なので廊下の椅子でKindle読書。
9時過ぎに徒歩でドゥオーモへ。

さすがの迫力。
7年前より今回の方が感動した。

夏だし混むと思い朝早くに予約した。
が、10時だと予約いらなかったかも。

1番高い場所で、座りぼーっと空を眺めていた。
スマホみたり、フェイスブックの背景を変えたり、ここがミラノのドゥオーモのてっぺんだということを忘れくつろいでいた。
とても良い気を感じた。
高いところで上昇気流を感じた。
力がみなぎってきた。

降りるときは階段で、大聖堂の中は静か

 

ミラノは洋服屋さんが多いね。
あとブラントショップも。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから