ミラノでオッソブーコを食べた 【世界一周】2018年

朝はゲストハウスの朝食。
朝昼夜とほとんど同じメニューだとさすがに飽きてくる。

お昼はレストランでミラノ名物を。
仔牛のすね肉のトマトソース煮込み「オッソブーコ」とミラノ風サフランリゾット。
スマホの電池がなく写真が撮れなかったので、先日ご一緒した水戸の旅行会社オーシャントラベルの山崎さんにもらったイタリア美食のパンフレットより。

レストランで
Where are you from?
I came from japan.

ありがとう

Wo!Good japanese!

帰りに折り鶴をあげた。
ありがとう。さよなら。どういたしまして。
知っている日本語のオンパレードで喜んでくれた。
目を潤ませて喜んでくれた。
折り紙最強!

夜のフリーディナーが炭水化物だらけだったので、三階のキッチンでトマト丸かじり。
ピクルスもさっぱり。

食後のハーブティーはテラスで。
鐘の音がヨーロッパを感じる。

ぶどう棚に、ウズベキスタンを思い出す。
日本語学校の校長宅で頂いた、
庭の完熟ぶどうや完熟桃の甘かったこと。
豊かな生活だったなぁ。

フリーディナーも今夜で終わり。
初日は必死でコミュニケーションとりヘトヘト。2日目は早々に引き上げた。
3日目は、キッチンで自炊。
同調しなくても、マイペースでも、気にしなくていいのが気楽。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから