イタリア 、ミラノのトラム(路面電車)の旧型車両は可愛いがクーラーなし 【58歳350日世界一周旅行】20180828

ミラノのトラムは、100年以上の歴史のある交通機関で、地元の人々を初め、多くの観光客の移動手段となっている。
トラムは深夜遅くまで運行しているので便利ではあるが、交通事情によっては発着時間が大きく変更になることが少なくない。トラムを利用する場合は、時間に余裕をもって、計画を立てることをおすすめする。
いつ来るか、わからない。予定が立たない。

ミラノのトラムの乗車券は、メトロ・バスとの共通券になる。乗車券の種類は、時間制の1回券から、1日券や回数券、乗り放題に各種施設の割引特典も付いたミラノカードなどさまざまである。乗車回数や目的地によって、購入する乗車券の種類を選ぶとよい。

トラムのチケットはバスやメトロと共通チケット。1日券の場合は、最初の1回のみ刻印機で刻印をすれば、次からは何もせずに乗車できる。

検閲で求められたときは、刻印済みのチケットを提示しましょう。検閲に遭遇したときに、刻印済みのチケットをもっていないと罰金をとられてしまいます。乗車の際には、必ず刻印をするよう気をつけましょう。

さて、一日券を買ってトラムに乗ってみた。
時間は気にしない。
来たらラッキーぐらいの気持ちで。

可愛い木製車両。

中も木でできている。

可愛いいが、暑い!
クーラーなしだから窓は全開だが暑い!

最新車両は、クーラー効いて快適。

どこからどこまで走っているの?
どこで乗り換えたらいいの?
はい、グーグルマップに聞いてください。

イタリアのミラノに来たら可愛い木製車両に是非乗ってみてください。
童話の世界が味わえますよ。
おすすめ!

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから