スウェーデン、ストックホルム。フィンエアーの自動チェックインの方法 【58歳350日世界一周旅行】20180916

アーランダ空港はガラガラ。
フィンエアーのカウンターもガラガラ。

「チェックイン、プリーズ」

「機械でやってね」

「はい、、、」

英語を選んで進んだがなんか変。

隣の機械の前には日本人がいたので、聞いてみた。
その機械の画面おかしいのでこっちでやった方がいいですよ。

Another langegeで日本語がありますよ。

ありがとうございます!

私は搭乗券だけ欲しいのでここをタッチ。
預け荷物がある人はタグも印刷。(1番上を選ぶ)
預ける人は、自分でスーツケースにタグをつけてカウンターへ行く。

世界中の空港から人がいなくなる。
どんどん機械化、無人化が進む。
でも、困っている人やわからない人のための
お客様係は必要だろう。
おもてなしのプロが。

4泊5日のショートトリップへ行って来まーす。
金曜の午後にはまたストックホルムへ戻ります。

赤リュックがどんどん太っていく。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから