【58歳350日世界一周旅行】20181008ルクセンブルク、エッシュ・シュル・シュール

エッシュ・シュル・シュールという街に来た。
ヴィアンデン城と同じくエッテルブルック駅からバスで30分。

川沿いの可愛い街、丘の上には城跡がある。

ヴィアンデン城と違い、観光客は私ひとり。
どこもここも独り占め。

帰りのバスの時間を確認してから観光はじめ〜

橋を渡る

表示はフランス語。翻訳アプリ大活躍。

たぶんこっち

大きな足跡発見

この通りに進むと、お城跡にきた

眼下に可愛い街並みが見える

早めにきたバスに乗ると、運転手は音楽を聞きながらくつろいでいた。
私を置いてトイレにも。
このバス路線は行きも音楽がかかっていた。
BGM付きのバスもいいかも。

再びエッテルブルック駅からルクセンブルク中央駅へ。

エッテルブルック駅から右に緑側がヴィアンデン城。
左側がエッシュ・シュル・シュール。
ルクセンブルクの郊外を楽しんだ。

ホテルで荷物をピックアップして空港へ

この記事を書いた人

杉野 美子

杉野 美子

2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。
とりこになり58歳で2周目、1年間!
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら