トラベルライターのやりがい、人のために発信すること

とてもよいインタビュー記事があったのでシェアします。

トラベルライター・インタビュー(vol.002/bluemoonさん)

以下tripnoteより引用

自分の知っている情報を人のために発信できるということと、大好きなニューヨークのことを発信できるということが、単純に嬉しくて、やりがいがあると感じています。

私もこんな風に発信したいものです。
こちらのサイトは他の旅情報サイトと違って、
個人の思いが強い。
好きなものを発信しているので楽しそう。

ご自身の旅行の経験を元に、おすすめの旅先の情報を記事として執筆いただく、トリップノートのトラベルライター制度。 現在170名(2017年10月現在)を超える方に登録していただいています
とのことで今はライターは募集していない。

こちらのサイトを参考にして、
私も役に立つ記事を書いていきたい。

この記事を書いた人

杉野 美子

杉野 美子

2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。
とりこになり58歳で2周目、1年間!
その体験談を電子書籍で出版しました。
Youtubeでも発信中!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら