【58歳350日世界一周旅行】20181224フランス、パリ。ミュージアムパスでサント・シャペル教会

パリ最古の教会。
ステンドグラスが有名。

ミュージアムパスで入った。
並ぶのは優先レーンはなく列に並んだ。

サント・シャペル – Wikipedia

Wikipediaより引用

サント・シャペル (Sainte chapelle)とは「聖なる礼拝堂」という意味で、フランスのパリ中心部、シテ島にあるゴシック建築の教会堂。 おそらくゴシック建築が最も輝かしかった時期の頂点ともいえる傑作である。

本物は違う。
陽の光が当たり緻密なステンドグラスから模様が浮き上がる。

日本語の説明書があるのが嬉しい。

この記事を書いた人

杉野 美子

杉野 美子

2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。
とりこになり58歳で2周目、1年間!
その体験談を電子書籍で出版しました。
Youtubeでも発信中!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら