【58歳350日世界一周旅行】20181225フランス、パリ。クリスマスの日記。

朝食はパリのアパートで。
ルクセンブルクのシュトーレン美味しい。

クリスマスは祝日。
開いているところを探した。

アパートとホテルの間にある人気の美術館まで歩いた。

ランチはそば粉のガレットのお店が閉まっていたので、休みなのか早くに店じまいをしたのかは不明。

となりの人気のカフェへ。
メニューはフランス語のみ。

さて、どうしよう。
翻訳アプリを駆使しながら注文。

サラダ2種類、いんげんたっぷり。
豚肉のメインを頼んだつもりが、おつまみ盛り合わせ?塩辛い。

これも楽しい思い出になるだろう。

アニエス・ベーの本店を探して行ったが休み。残念。お店の雰囲気を知りたくて覗き込む。

アパートに戻りお着替え。
私は着物を着た。

もう一度エッフェル塔が見たいとのリクエストで再びエッフェル塔へ。

エッフェル塔からモンパルナスのカフェまでUberで向かおうと呼んだがうまく会えない。
運転手さんはお客さんが日本語の名前だったのでと粘り強く待ってくれていた。着物着て良かった。

夕飯は友人が予約してくれた老舗カフェへ。

帰りもUberで。
パリを満喫した1日でした。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから