【本】マグダラ屋のマリアby原田マハ

こんな本も書くのね、原田マハ。
2011年の作品の文庫本をkindleで読んだ。

幻冬舎文庫

泣けた泣けた、バスタオルが涙と鼻水で濡れたわ。罪と償い。相手を許すということ、自分を許すということ。希望が見える終わり方が良かった。

この記事を書いた人

杉野 美子

杉野 美子

2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。
とりこになり58歳で2周目、1年間!
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら