さよなら、僕のマンハッタン

福岡空港に向かう前には、KBCシネマへ。

マーク・ウェブ家督最新作
さよなら、僕のマンハッタン

サイモン&ガーファンクルの曲がきゅんきゅんくる。

父親が恋人といるところを見るって、
そして関係を持つって。

「卒業」?と思ったがそこは21世紀。

お父さん役が素敵で思わず見入ってしまった。


作品紹介

2017年/アメリカ/1時間28分
監督:マーク・ウェブ
出演:カラム・ターナー、ジェフ・ブリッジス 他

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから