天気の子【映画】日本のマンガの力はすごい

やっと日本で映画を見る余裕が出てきた。
まずはヒット作、天気の子

映画『天気の子』公式サイト

Wikipediaもある
天気の子 – Wikipedia


君の名は。』に引き続きRADWIMPSが音楽を担当しているが、ボーカルの野田洋次郎は前作以上にストーリー展開を決める話し合いにも参加しており、音楽監督としての職務も担っている。

映画音楽でなく、音楽とアニメのコラボっていう感じ。音楽で作られた映画?

日本のアニメはすごいな。
アニメだから発想が自由、表現の自由が無限に広がる。

ストーリーの展開が面白く楽しめた。
ヒット作にはヒットする理由があるね。

この記事を書いた人

杉野 美子

杉野 美子

2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。
とりこになり58歳で2周目、1年間!
その体験談を電子書籍で出版しました。
Youtubeでも発信中!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら