ワーキングプリンセス コロナに負けない、働くママンのサバイバル術

コロナに負けない、学校閉鎖時の働くママンのサバイバル術
ルクセンブルグのユキさんプロヂュース。
この時期世界のワーキングマザーはどうしてるの?
臨時休校中、働くお母さんたちはどうしてるの?
グローバルな井戸端会議

Zoomって素晴らしい
時差をのりこえ各国のワーキングマザーが集った

ルクセンブルク
パリ

ドイツ
オーストラリア
日本

私はワーキングマザーではないが、世界の教育に興味があり参加した。

面白かった。
リアルな情報が聞けた

欧州や豪州では宿題がオンラインやメールで送られてくるとか。
かなりの量が送られて、宿題を見る親が大変そう。幼稚園でさえ朝礼がzoomだったりしてびっくり。

オーストラリアの小学校のIT化の進んでいること。
日本があまりに遅れすぎているのかも

成績表がオンラインというのも衝撃だった
リモートでお稽古もびっくり

大人の仕事がリモート化して両親も家で仕事して、
子供たちも家で勉強して、
家族団欒の時間が増えたとか。

大学ではEラーニングで完結している。
となるとコロナが集結しても
キャンパスはいらないかもとなるかも

大変とは大きく変わること
大変革が起きている

パリでは夜8時にベランダに出て拍手をする運動が起きている。
医療従事者にエールを送るためだという
なんて素敵な取り組みだろう

そしてこのイベントも拍手で終わった
引きこもりながら世界一周旅行した気分

この記事を書いた人

杉野 美子

杉野 美子

2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。
とりこになり58歳で2周目、1年間!
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら