【本】絵本 漫画 歴史 おすすめ 5選 こどもの日によせて

絵本が好き

子育て時の絵本の読み聞かせは半分自分のためだった気がする。

ぼちぼちいこか

夜布団に入って絵本を読む時間は懺悔の時間でもあった。

ごめんね今日も鬼のように怒って。
「ぼちぼちいこか」を初めて読んだ日は涙がでた
子どもは不思議そうに私の顔をみていた。
泣く場面なんてないのにね。肩の力がふっと抜ける本。
子育て中のお母さんにおすすめです。

はじめてのキャンプ

次男のお気に入り。お兄ちゃんに負けまいとする弟としては、
ちびっこが大きい子について行くところ、一人で夜トイレにいけた達成感が嬉しかったのだろう。

けっこう長い話なので「もういっかい」が厳しいが何度も読んだなぁ

はらぺこあおむし

さて長男のお気にいりはと考えた。最初の子の時は時は私が読みたい本を選んでは読んでいた。

「はらぺこあおむし」は母子とも好きでよく読んだ。穴に指を突っ込んで破り、2度買い直した。原画展にも親子で行った。

乙嫁語り

世界一周旅行中に電子書籍で読破。中央アルプスやトルコを移動しながら読んだ。

絵の美しさにも心奪われた。

インベスターZ

こちらも世界一周旅行中に電子書籍で読破。投資の話がとても面白かった。
続きが読みたくて、観光もしないでゲストハウスのベットの上で読みふけていた。
なんと今ならKindle読み放題になっている。980円の読み放題料だけで何冊でも読める。素敵!

子どもの心に火を灯す日本の偉人の物語

歴史の授業が嫌いだった。記憶力の悪い私にとって年号を覚えるのは苦行。
しかし大人になって歴史の面白さに目覚めた。博多の歴女、白駒さんのおかげでもある。
日本人として自分に誇りがもてる本。中高生にぜひ読んでほしい。

この記事を書いた人

杉野 美子

杉野 美子

2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。
とりこになり58歳で2周目、1年間!
その体験談を電子書籍で出版しました。
Youtubeでも発信中!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら