草原をさっそうと走る子供競馬【よしこの世界一周大冒険3】

ボンジュール!

大人の世界一周アカデミーの杉野美子です。

 

梅雨明けはまだ?

スコールのような夕立と湿気に参っています。

皆さんの地方ではどうですか?

 

昨日のよしこさん*****

 

水曜の夕方は、エアーステーションヒビキという北九州のコミュニティFMに電話ゲストで時々でています。

 

22日から話題のGOTOキャンペーンが始まったと言うことで、

旅行ネタでお声がかかりました。

 

世界の挨拶シリーズも途中だったので。

 

モンゴルのありがとう、バヤルララーを紹介しました。

モンゴル語の発音の難しいこと!

 

こんにちはのサインバイノーは最後まで言えなかったです。

その国のありがとうを練習して現地の言葉で言うと、

とても喜ばれます。

 

スマホの無料翻訳アプリ、Google翻訳を使っています。

英語やイタリア語、ドイツ語、スペイン語などはマイクマークがでて発音も聞くことができてすごく便利。

 

でも、モンゴル語は文字だけ。

 

2018年のよしこさん*****

2018年7月8日に出発しました。最初の国はモンゴル。

どうして?と聞かれます。

 

友だちのカフェオーナーは奥さんがモンゴル人。

雑談をしていると7月10日からモンゴルでは国をあげて大きなお祭りがあるという。

ウズベキスタンの前に、モンゴルに寄ったら?

行く行く!

 

モンゴルの空港まで彼女の妹夫婦が迎えに来て、

両替して観光してホテルまで送ってくれた。

彼女らはモンゴル語しか話せないので知り合いの高校の英語の先生が

英語で通訳してくれた。

 

彼女らのおかげで郊外である、子供競馬を見に行くことができた。

子供競馬だけは祭りの開会式の前日に行われる。

 

村を代表して参加する子供たちは、りりしかった。

優勝できなくて泣き出すところは子供だったが。

村の期待を背負って参加するその顔は真剣そのもの。

優勝するとその村の馬の価格が上がるとかで、

大人の期待も大きい。真剣勝負。

 

 

モンゴルの動画は、還暦ユーチューバーよしこさんの「よしこの世界一周大冒険」で楽しめます

https://youtu.be/jRBpz6lw6ik

 

ブログはこちら 

 

近くて遠い国モンゴル

感動の旅行記は続きます

 

「よしこの世界一周大冒険」

電子書籍で発売中%%%_LINK_23810_%%%

スマホやパソコンから読めます。読み放題でも可

大人の世界一周アカデミー %%%_LINK_23812_%%%

私も世界一周行きたーい人は

ぜひ予算100万円Bag1つで行く「大人の世界一周アカデミー」へ

 

 

 

 

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから