SIMカードって何?

「大人の世界一周アカデミー」では、予算のスリム化や海外旅行の心配のスリム化に役立つ情報やスキルをお伝えしています。

25ヶ国を旅するのに23ヶ国でSIMカードを購入


通信費の節約もありますが、いつでもネットにつながる環境は安心感にもつながります。日本でも迷子になる私にとって海外ではGoogle mapは欠かせません。

ホテルのフリーWi-Fiで調べておいても外に出るともう迷子です。

SIMカードって何?

SIMカードは、スマートフォンに挿入して使うもので、通話したりデータ通信をしたりするために欠かせません。

SIMカードには、その端末の使用者がどのキャリアを使っているかといった情報や、加入者を特定するための識別番号や電話番号、メールアドレス(大手携帯電話会社のSIMの場合)といった情報が記録されていて、スマホはSIMカードを装着した状態で使うことになります。

海外旅行では、現地対応のSIMカードを購入し、入れ替えて設定するという方法があります。

事前に確認することは?

海外旅行中の通話やデータ通信に現地対応のSIMカードを使いたい場合は、SIMフリーの端末を用意するか、SIMロック解除の手続きをすることが必要です。

海外でSIMカードを買って入れ替える、メリット

海外旅行中の通話やデータ通信に、現地対応のSIMカードを使う最大のメリットは、コストを大きく抑えられる点にあります。また、支払いはプリペイド方式となるため、高額請求にならないという意味でも安心して利用できるでしょう。

海外でSIMカードを買って入れ替える、デメリット

海外Wi-Fiのレンタルサービスと比べて、SIMカードは準備や設定に手間がかかるという点がデメリットといえます。

現地でSIMカードを購入し設定する場合は、現地の言葉で対応しないといけない可能性があります。

その国で買ったSIMカードは、原則その国でしか使用できないということも踏まえて購入を検討しましょう。

SIMカードを購入する方法は?

海外で使用するSIMカードは、現地で購入するか、事前に日本国内で購入することになります。

海外旅行先の空港で購入する

海外旅行先では、空港や街中の携帯ショップ、コンビニなどの店舗でSIMカードを購入することができます。

おすすめの購入場所は、空港内の携帯ショップです。

空港内のショップは、街中のショップよりも多少割高ですが、目的地が英語圏以外の国でも英語が通じることが多いため、ショップ店員に相談しやすいというメリットがあります。


また、旅行者向けの短期間プランのSIMカードも、空港内のショップには用意されていることが多いため、プラン選びでもあまり悩まずに購入できるでしょう。店頭では、SIMカードの料金プランを説明してもらえるため、希望の料金プランを選んでみてください。

関連記事*****

チェコの空港でSIMカード買った20180924

台湾到着。空港に着いたらすること3つ20190424

オーストラリア、シドニー 空港についたらすること3つ

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから