ウランバートルのガンダン寺、ボグド・ハーン宮殿博物館 【世界一周2018】

モンゴル最終日。
本を見て行かなきゃと思ったガンダン寺とボグド・ハーン宮殿博物館へ。

ホテルにタクシーを呼んでもらい
「ガンダン寺へ行ってください」とモンゴル語で言ってもらう。
受付のスタッフが交渉して10000トゥグルグということで。タクシーでもメーターはないし結局交渉次第だったりする。

ガンダン寺

撮影用のチケットの高いこと。

天気も良いので、ボグド・ハーン宮殿博物館まで歩いた。
2時間!

タクシーを呼んでもらったり、
自分で白タクを捕まえて英語が通じない運転手相手に交渉することを考えたら、いいや歩こうと。

目に付いたお店でお昼を食べたあと見た。
歩いた甲斐があった素晴らしい

チケットはこちらで買う。
入って右の建物。

8000トゥグルクは約370円
撮影用のチケットは25000トゥグルク、約1200円。

追加で買う撮影用のチケットのあまりの高さに計算できなかった。
モンゴルのお金が足りなくて撮影をあきらめかけたが、ドルならあるんだけどと米ドルを見せて交渉してみた。
電卓に数字を出してみせてくれるんだけど、
私のあまりの数のわからなさに係の人がお金見せてごらんと財布をのぞく。
これとこれでオッケー。

首からチケットを下げる。

お目当はこれ、ザナバサルの仏像の中でも最高傑作の一つとされる緑のターラー菩薩像。

この後、向かいのビルで映画を見て、
そのビルの人にタクシーを呼んでもらい、
ホテルへ帰りましたとさ。

最後のお金を持ってスーパーへ。
水を2本買いあとサイフの中は明日の空港までのタクシー代40000トゥグルグのみ。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから