【映画】バリー・シール

シネプレックス小倉にて。
金曜は会員サービスディで千円。
まずは、トムクルーズ。Based on real story実話。


1970年代、大手航空会社の天才パイロットとして活躍し、その後CIAから極秘密輸作戦のパイロットにスカウトされ、さらに麻薬の密輸で莫大な財産を築いた実在の人物=バリー・シールの生涯を完全映画化。

トムクルーズの飛行テクニックが光る。

昔のアメリカのぶっ飛びっぷりと、無法地帯っぷりを初めて知った。
痛快な娯楽作と思いきや、これが実話‼︎
トムの半ケツに目が覚めた。

《作品紹介》
監督
ダグ・リーマン
出演
トム・クルーズ/ドーナル・グリーソン/サラ・ライト
公式サイト

民間航空会社のパイロットのバリー・シールは、低空飛行の天才的なテクニックを見込まれ、CIAの秘密工作に協力することになる。中米での偵察飛行を続けるうち、バリーはコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルの目に止まり、麻薬の運び屋も引き受けることに。CIAから中米の反政府組織に銃を運び、空になった飛行機に麻薬を積んでアメリカに戻る。そんな運び屋ビジネスが成功し、たちまちバリーは処分しきれないほどのお金を抱えることに。しかし一方で、バリーは複数の捜査機関にマークされていく。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから