【映画】ブレード・ランナー

シネプレックス小倉にて2本目。
慌てて移動。

現代美術のアート作品のよう。
作品の世界観が独特。

入場者プレゼントのポストカード頂きました。

人間、人造人間の旧型、新型がでてきる。

誰が人間?誰が旧型?新型?

やたら日本語の背景が出てくるのはなぜ?

舞台は未来の日本?

未来の話なのに温かさを感じるのはなぜ?

愛はいつの時代にも不変なもの。

訳わかんないながら引き込まれた。

イングリッシュジャーナルで復習。

《作品紹介》

監督  ドゥニ・ヴィルヌーヴ

製作総指揮:リドリー・スコット
出演
ライアン・ゴズリング/ハリソン・フォード/ロビン・ライト/ジャレッド・レトー/アナ・デ・アルマス/シルヴィア・フークス/カーラ・ジュリ/マッケンジー・デイヴィス/バーカッド・アブディ/デイヴ・バウティスタ
公式サイト

2049年。世界には新たな危機が迫っていた。新人ブレードランナー“K”はそのヒントを握る、30年間行方不明であったブレードランナー“リック・デッカード”を探し出す。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから