ウズベキスタンのリシタンにある日本語学校ノリコ学級へ行ってみた 【世界一周】2018

ノリコ学級はリシタンというところにあるらしい。
最寄の駅、コーカンド駅から1時間.ノリコ学級の卒業生が車で送ってくれた。

校長先生宅でランチをいただき青年センターへ。

歓迎会をしてくれた。

自己紹介を興味津々で聞いてくれる子ども達

 

では「授業をしてください」って言われても。
校長先生の無茶ぶりに驚く。

私は、日本語のしりとりをしてみた。
しりとりだけで45分。

子ども達の反応が嬉しい。
途中飽きて来たら身体を動かして盛り上げる。

黒板に縦に書いてしまって失敗。
子どもらのノートは全て横書き。
どうりでノートが取れないわけだ。

子ども達は今3ヶ月の夏休み中。
楽しんでもらえたようで良かった。

明日も午前中日本語の授業。
さて何をしよう。

同行した人達は現役や元教師。
無茶振りのぶっつけ本番、それぞれ工夫して
授業をしていた。さすが。

先生宅の庭の完熟桃食べ放題

校長宅はプールもある。
子ども同士すぐな良くなってプール遊び。
楽しい体験ができそうだ。

関連動画はこちら***

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから