ストックホルムからプラハへは、エアポートバスとLCCで 【58歳350日世界一周旅行】20180924

6時に起き、
6時半にチェックアウトして、朝食。

7時には地下鉄に乗り、
7時20分のバスで、バスターミナルからアーランダ空港へ。

8時過ぎにアーランダ空港ターミナル5につき、
荷物検査。

チェックインは昨夜ウェブで終わっている。
iPhoneの画面をピッとして荷物検査の列へ並ぶ。

ゲートをくぐったら係員から注意があった。

1人ずつ通ってね、次からは。

せっかちに前の人に続いて通ったのが、
タイミング的に早かったようだ。

次からね。どこから?

From Japan.

シェイシェイと言うので

ありがとうと返すと、
慌ててso sorry,ありがとう

なんかお茶目な係員だった。

荷物検査では、
ホカロンと葛根湯と圧縮袋が引っかかった。

これは何?
服。
圧縮袋がうまく英語で説明できなかった。
もう一度機械に流してオッケー。
だから服って言ったじゃん、、、

これは何?
It is Hokaron,get warm,health goods in Japan.

これは何?
medicine
葛根湯は薬で通ったが、ホカロンがどうにも伝わらない。

これは、食べるの?
Put body getting warm ,It is good.

貼るのね
Yes,Put hear.
腰に貼るボディランゲージ

もう一度機械に流しオッケー。

私の荷物は赤い小さなリュックと
オレンジの斜め掛けバッグのみ。

赤い小さなリュックには、
びっくりするほど物が入っている。

いったん開けると後が大変。
圧縮袋を入れて全体重かけて抑えてファスナーを閉めていく。

係員がちらほら見てる。
はいるのかしら?
そう思うのも無理はない。

5分ほど格闘、汗びっしょり。
リュックのファスナーの頑丈さに毎度関心。
よく壊れないものだ。
良いものを買っておいて良かった。

外国で予約して、ウェブチェックインして、
iPhoneの画面のコードで搭乗。

初めての体験だった。
経験値がまた上がった。
ドキドキハラハラするけど、嬉しくて楽しい。

スウェーデンの首都ストックホルムから、
チェコの首都プラハへ。
格安チケット、LCCのノースウエスト航空で約5000円!

さよなら、森と湖の国スウェーデン

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから