【58歳350日世界一周旅行】20181003南ドイツ、ニュルンベルクからフッセンへ

南ドイツのニュルンベルクから更に南へ。
オーストリアとの国境近くの町、フッセンへ。

バイエルンチケットなので、
快速や各駅停車をのりついで。

ミュンヘンに向かう電車の駅には、
ビール瓶が。
今日も民族衣装でオクトバーフェストに向かう人を大勢見ました。

ドイツは今日はドイツ統一の日で祝日。
28年前のこの日、45年の間分断されていた東西ドイツが再び一つになった。

2歳児と0歳児を抱え、子育て真っ最中だったあの頃が1番ニュースを見ていた気がする。
社会から取り残された気がして必死にニュースを見てたなぁ

ニュルンベルクからフッセンへは、三回の乗り換えもあり、
飽きることなく鉄道旅を楽しんだ。

メモを握りしめて走ったり。

二階建て電車がきれい
窓が大きくて外の風景がよく見える。

フッセンからは山が見える。

明日は、シンデレラ城に行く。

ドイツ観光の定番と言えばノイシュバンシュタイン城。 ドイツ南部のバイエルン州にあるこのお城は言わずと知れたディズニーランドのシンデレラ城のモデルでもある。

フッセン在住の日本の方から、
「ノイシュバンシュタイン城の予約はとりましたか?」と聞かれ慌ててネット予約。

時間までにお城の入り口に行けるか、心配。
心配な時はひたすら準備する。
不安には準備!

この記事を書いた人

杉野 美子

杉野 美子

2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。
とりこになり58歳で2周目、1年間!
その体験談を電子書籍で出版しました。
Youtubeでも発信中!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら