【58歳350日世界一周旅行】20181129アメリカ。ニューアーク博物館

ニューヨークの隣、ニュージャージー州のニューアーク博物館に行った。

入場料15ドル

着物を着ている私を見て係の人が、
誰か知り合いがいますか?と聞くので、
着物のイベントをフェイスブックで見ましたと伝えた。

Refashiondって、着物を使った新たな服ということ。
着物ドレスや着物からインスピレーションを受けた服が展示してある。
撮影禁止。

フェイスブックのイベントページに載っていたのは、帯のスカート。帯をリメイクしてスカートにしていた。

川久保玲などの作品もあった。

京都の からの作品が多かった。

ショップでも着物や日本に関するものが売っていた。
和柄のネクタイが斬新で面白かった。

展示を見ている人は私の着物を見て驚いていた。展示品が動いてる?
係の人にも喜んでもらえて3人から声をかけられた。
Hello,look nice!

着物で文化交流。

3階は自然博物館。

1階は、アメリカの風俗や絵画

帰ろうかと思ったら奥にまだまだある。

ニューアークのビール醸造所を経営していた人の家を保存していた。8つの部屋がある。
今はクリスマスの食卓を再現。

シルバーコレクションも素晴らしい

なかなか充実した地方博物館だった。

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから