ふらのくるるバス、まるごと富良野号は北の国からのロケ地巡りもできておすすめ

JR富良野駅前から10:15発のふらのくるるバスに乗った。ネットでは3日前から買えなくなるが、直接富良野駅の観光案内所でチケットを買えば大丈夫。現金のみ。大人4000円。
JR富良野駅発10:15 戻るのが17:30
1日コースとなっている。
ランチは各自で途中のカフェや売店で食べるか、持参してバスの中で食べてもオッケー。

ふらのくるるバス「まるごと富良野号」
“ふらのくるるバス、まるごと富良野号は北の国からのロケ地巡りもできておすすめ” の続きを読む

ファーム富田は最後のラベンダー農家だった。今まさに遅咲きラベンダーが見ごろ

九州に住む者にとって北海道は遠い憧れの地。
テレビで見事なラベンダー畑を見るたびに行きたいと思っていた。水戸では庭にラベンダーを植えていた。

高校の同級生のお姉さんが富良野で民泊をしているご縁で、富良野を訪れることができた。
憧れのラベンダー畑を見ることができた。

ファーム富田の園内ガイドブックにファーム富田の歴史が書いてある。
“ファーム富田は最後のラベンダー農家だった。今まさに遅咲きラベンダーが見ごろ” の続きを読む

北海道、富良野のへそ祭りがおもしろい。ご縁の旅

カナダで高校の同級生に会った。彼のお姉さんからフェイスブックの友達申請をもらった。北海道の富良野で民泊をしているという。
「この夏にラベンダー見に行きます!」
有言実行

人生2回目の北海道、涼しい。
富良野はちょうどへそ祭りだった。

7月28日29日に毎年行われている。
【公式】北海へそ祭り|北海道富良野市商工観光課
“北海道、富良野のへそ祭りがおもしろい。ご縁の旅” の続きを読む

札幌から富良野は高速バスが便利。トイレあり。車内でスイカ使えます

札幌から富良野は遠い。
レンタカーかバスかJRでの移動となる。

乗り換えなしで楽チンな高速バスを利用した。

JR札幌駅から長距離バスターミナルへ向かう。

券売機は現金のみ

高速バスは1時間に1本ぐらい

乗ってびっくり。
なんだスイカ使えるじゃない

夏空

でっかいどう

地名が、おもしろい
家の形が、おもしろい
屋根の急な傾きは雪対策だね

知らない文化にふれるって、楽しい

世界一周チケットとは?

私は2018年7月8日から2019年6月28日まで世界一周チケットを使って【58歳355日世界一周旅行】に行きました。

旅の楽しさ、
ゆっくりのんびり暮らそうよ、
世界を旅して分かった10のことを伝える講演会、旅のお話会を
全国で開催しています。

2時間の講演の半分は質問タイムにして、
様々な質問に答えています。

すると質問が多いのが、世界一周チケットについてです。

このチケットは、一人一人のコースに応じた完全オーダーメイドの周遊券です。
各アライアンスによってルールが違うことがまた分かりにくい。

ANAの入っているスターアライアンスグループは飛行距離マイルにより値段が決まります。

後日私のコースとマイル数と値段について詳しく書きますね、

以下に、参考になるサイトや本をまとめてみました。

いつか世界一周旅行に行ってみたいあなた!
まずは調べることから始めませんか?

“世界一周チケットとは?” の続きを読む

帰国したよん。福岡空港から羽田空港へ

世界一周チケットの最後の便は、
シンガポールから福岡空港へのビジネスシート。

1:20発
食事がでる。飛行後と明日の到着2時間前とどちらにされますか?って夜中の2時過ぎか朝5時。うーん、夜中は食べれないな。早朝でお願いした。和食は今から食べられるので中華で。
“帰国したよん。福岡空港から羽田空港へ” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190627シンガポール。長い旅の終わりの日

寝不足なのに眠れない。
日本が嬉しくてわくわく。
次の訪問国は日本だ嬉しいなの気分。
日本での講演会10連発のプレッシャーもあるのだろう。

4時に目が覚めてごそごそ。睡眠5時間。
この宿はベットにカーテンがあるのが嬉しい。
バックの中を全て出してチェックとお掃除。
ブログの更新など。

朝食はホステルの無料ブレックファースト。
“【58歳350日世界一周旅行】20190627シンガポール。長い旅の終わりの日” の続きを読む

【58歳350日世界一周旅行】20190626オーストラリア、ダーウィンからシンガポールへの1日

3時に起きた。

i phonとiPadのアラームが枕元で鳴った。急いで止めて飛び起きた。
ユースホステル の4人部屋なるべくめいわくをかけないように、そーっとチェックアウトの準備をした。

ロッカーに鍵はかけていない、夜中にスマホで照らし鍵の番号を合わせるのは老眼にはきつい。荷造りは既に済ませてある。
荷物を全部廊下に出した。明るい廊下で作業するために。

洗面を済ませ、着替えを済ませ、シーツを持ってレセプションへ。
鍵の保証金10ドルを受け取り、バーイ。

道路を渡りかけて気がついた。シーツ抱いてる。戻ってシーツボックスへ。

3:15にユースホステル を出ることができた。
“【58歳350日世界一周旅行】20190626オーストラリア、ダーウィンからシンガポールへの1日” の続きを読む