パスポートの盗難、帰国後に保険請求できる。時効は3年

世界一周旅行の保険は二重にかけて行った。
クレジットカードの自動付帯保険(3ヶ月)と
保険デザインパートナーズ(1年契約)の保険。

物が壊れたり盗難に対する保険は、
クレジットカードの保険にしかついてないので、
出発後3ヶ月だけ適応となる。

2018年7月8日に出国して、
2018年8月23日にイタリア、ミラノでパスポートと財布を盗まれた。

ミラノの領事館で言われた。
「パスポートの再発行料金は盗難保険の対象になるのでこの領収書は帰国まで大事に持っていてくださいね」

その時は盗まれたショックから中々立ち直れなかったが、帰国後請求。

ほんとは盗難後すぐに日本の保険会社に電話しておくと良かったが、ショックと落ち込みで私は出来なかった。

1年近く前のことになるが、電話で保険の窓口に電話したら、保険請求の紙を送りますので書いて出してくださいとのこと。

保険法によると時効は3年とのこと。

2019年8月に問い合わせて、9月に保険請求用紙を送り、10月に保険金が振り込まれた。

パスポート再発行の料金と
盗まれた財布で、
16,598円なり。

海外保険に入っていて良かった。

2019年2月にバルセロナでiPadのキーボードが盗まれた時期は、保険デザインパートナーズさんの保険だけしか入っていない時期だったので盗難は対象外。医療、死亡のみ。

パスポートを盗まれた時すること
1.最寄りの警察へいき盗難証明書を発行してもらう
2.領事館へ行きパスポートを再発行してもらう
3.帰国後に保険を請求する

海外旅行先で財布を盗まれた時すること
1.最寄りの警察へ行き盗難証明書を発行してもらう
2.帰国後に保険を請求する

盗難後、1年たっていても諦めずに保険請求をしよう。

2019年9月15日に返送した保険金請求書はこんな感じ

保険金振り込みますのお知らせ

関連記事
【世界一周旅行準備編】海外旅行保険 | わくわくライフのすすめ

【世界一周旅行準備編】エムアイカードゴールドの海外旅行保険は利用付帯 | わくわくライフのすすめ

投稿者プロフィール

yoshiko
yoshiko
2011年初めてのひとり旅が世界一周旅行。とりこになり58歳で2周目、1年間!
2018年7月8日から2019年6月30日まで世界一周旅行中
Youtubeでも発信中、チャンネル登録お願いします!
「よしこの世界一周大冒険」

詳しいプロフィールはこちら