オーロラ見えた?【よしこの世界一周大冒険62】

 

Hej (ヘイ)=こんにちは←スウェーデン語

世界一周プロデューサーの

杉野美子(すぎのよしこ)です。

 

1.昨日のよしこさん*****

 

 

 

wikipediaより引用

ノマドワーカーとは、英語で「遊牧民」を意味する「ノマド (nomad)」と、「働く人」を意味する「ワーカー (worker)」を組み合せた言葉である

ノマドワーカーが働く場としては、しばしば代表的な例として言及されるスターバックスなど、通常の喫茶店の他、そうした客向けに特化した店や、公共図書館などがある。また、ノマドワーカーが注目されるようになると、その受け皿として、各地で電源やWi-Fi環境などを整備したコワーキングスペースを設ける動きも出始めた。

 

スキを仕事にする楽しさ、苦労。

発信の仕方。

海外旅行の楽しさなどなど

話は尽きず

 

 

朝食では醤油食べ比べ

目玉焼きに色々かけてみました

 

 

楽しい二日間でした。

 

2.2018年のよしこさん***

 

フィンランドの北部の街ロヴァニエミ市内中心部は

朝から小雨が降ってきた。
最悪のコンディション。
夜のオーロラツアーのバスの中も諦めムードが漂っていた。

バスの中では、日本人のガイドさんによる
フィンランドの歴史やオーロラについての説明があった。
日本語が嬉しい。

全部わかるって素晴らしい。

オーロラは年間200日ぐらい発生している。
その日に晴れていればみることができる。

ガイドさんが運が良ければと繰り返す。。。

嫌な予感

が、ラッキーなことに観察に良い湖畔についたら

星が見えてなんとオーロラが見えた

スマホでも撮影できた

そのあと再び雨が降り始めました。

ホテルに戻り

オーロラ観測証明書をもらって解散。
revontuletとは、
フィンランド語でオーロラのこと。

 

 

何度チャレンジしても見られない人がいる。

 

初めて見に行って初日で見られる人もいる。

こればっかりは運だね。

 

運の良いよしこの世界一周大冒険は続く

 

ブログ

オーロラツアー初日

オーロラツアー2日目

オーロラツアー3日日

 

3.セミナーのご案内*****

予算100万、バック一つ、ビジネスシートで優雅に

大人の世界一周に行こう

セミナー

 

おかげさまで満席となりました。

ありがとうございました!

 

 

 

 

*****

 

文字化けして読めなかった方はぜひ

バックナンバーを読んでね。こちら

 

「よしこの世界一周大冒険」

58歳で世界一周して分かった10のこと

電子書籍で発売中%%%_LINK_23810_%%%

スマホやパソコンから読めます。読み放題でも。

無料版では

目次とはじめに、モンゴル編が

読めますよ。

 

Instagram 旅の写真がいっぱい @newyoshiko

Facebook 友だち申請はこちらへ  

Twitter https://twitter.com/newyoshiko フォローしてね

 

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから