【世界一周】2018ブハラ観光の日の食事

朝はホテルのモーニングビュッフェ
手作りサムサの中はチキンだった。

ランチは、ガイドさんイチオシの地元の人に人気のプロフの美味しいお店。
「ブハラのプロフが1番美味しいです」ガイドさんの地元愛を感じた。
私のプロフの山もり牛肉は、ガイドさんがお店の人に頼んでくれたサービス。うずらの卵もトッピング。
各都市で使うお米の種類が違うとか。
ブハラは細いお米。
人参の甘みにレーズンの甘みや豆の甘みも加わって美味しい!
温かい緑茶と一緒にいただきました。

夜は近所のすまで歩いて行った。
コンビニのような店内には、飲み物とお菓子が売っている。ブハラパンは大きすぎる。

少し先まで歩いてみたが、スーパーはみあたらない。途中のデザート店でケーキを食べ夕飯にするのも危険だなぁと戻る。

コンビニのとなりにハンバーガーショップ発見

恐る恐る声をかけた。
「Excuse me. Can I eat a hamburger?」

奥にいた2人が目配せしながら若い女性がめんどくさそうにでてきた。

「1 hamburger.please.」

Yes

もう1人の男性がイヤイヤ作り始めた。
パンを焼いている。
冷凍のお肉をチンしている。
野菜をはさんでいる。
ケチャップとマヨネーズをかけている。

心配でガン見する私。

「How much?」

8000スム=約120円

ウズベキスタンでの冒険でした。

ハンバーガーを手にホテルに戻ると、
ホテルの人がとても心配してたようす。

笑顔でハンバーガーと見せると安心していた。

野菜たっぷりの、炒めた牛肉入りのハンバーガーは意外と美味で幸せ

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから