1年間の世界一周旅行 Bag1つに着物をつめて

世界一周に着物を持っていった。5分で着られるカンタン着物。

1ヶ月前に急遽荷物に加え、小さなリュック1つの荷物の半分は着物で占められた。

実は最初は持っていくつもりはなかった。
しかし旅行中にとても重宝したしブランディングできたし帰国後は衣装になったし、結果世界一周にカンタン着物を持っていって大正解だった。

世界中で着物をキッカケに国際交流ができた。

カンタン着物との出会い

カンタン着物は茨城の友人、岩田晶子さんの努力のたまもの。
私もHPにのっている。とても5分で着られる着物には見えないでしょ?

荷物を少なくしたかったのでどれだけ小さくなるかを確かめた。
ポリエステル着物だと風呂敷でぎゅーっと小さくして持ち運べる。

なら着物を持って行こうと出発1ヶ月前に決めた。

おかげでテーマを持つことができた。

そして帰国後の講演会やオンラインスクールでも定番衣装として大活躍。


カンタン着物は出さきで水洗いもできる。
ウユニ塩湖で着たあとは裾が塩だらけになったので、ゲストハウスで洗って干した。

1,モンゴル

開会式に着ていったらモンゴルのお祭りに対して敬意を表して正装で参加してくれたんですねとガイドさんがとても喜んでくれた。

2,ウズベキスタン

日中45度の猛暑に耐えきれず早朝にホテルの目の前の公園で撮影。
ノリコ学級のお手伝いに着物を着てその足で結婚式に参加、ここでも喜ばれた。

3,イタリア

フィレンツェで友達親子とポリスとパチリ。地元のツイッターで着物姿が話題になった。北イタリアのコモでは日本のイベントにお客さんとして参加した。

4,スイス

お城ホテルにて

5,スウェーデン

日本語教室に着物でお邪魔した。漢字のレベルのあまりの高さにタジタジ。

6,フィンランド

なし。写真はスウェーデンの美術館のミュージアムショップで売っていた折り紙の本。

7,チェコ

オペラ鑑賞は着物で。地元の着物イベントにも行ってみた。

8,ドイツ

着るのを忘れてました

9,ルクセンブルク

10,イギリス

エジンバラは紅葉がきれいでした。
ロンドンは寒くて夜ミュージカルを見に行くときはいろいろ着込んで着物も着て、借りてたアパートにあった膝掛けをマント代わりに羽織って出かけてました。

11,アメリカ東海岸

ニューヨークの自然史博物館の折り紙ツリーの前で。
ミュージカル「ウィキッド」を見た。

ニュージャージー州でkimono展を着物を着て見に行ったら係の人が展示会を案内していくれた。

12,フランス

クリスマスに老舗レストラン「ロトンド」にて

13,トルコ

イスタンブールのホテルの前でオーナーと。
地中海リゾート地アンタルヤのホテルのディナーにて。

14,スペイン

バルセロナで同じ宿だった岐阜からの親子と着物3ショット。帰国後再会できたのが嬉しかった。別の日は一日市内観光を着物で。

アンダルシア地方のモスキータにて、床に自撮り棒をおいて写真を撮っていたら怒られた。

15,カナダ

高校の同級生を訪ねて

16,ペルー

着物の写真がないので最高の想い出のショットを。
1人とは帰国後再会した。講演会に来てくれてありがとう。

17,ボリビア

1年間の世界一周でのベストショットはウユニ塩湖でのこれ。

18,アルゼンチン

着物の写真なし

19,ブラジル

イグアスの滝

20,メキシコ

カンクンの日本料理店にて。社長ごちそうさまでした。一緒に行った彼とは帰国後再会した。しっかりサラリーマンしていた。

21,シンガポール

写真がないので最高に美味しかった屋台のチキンライス

22,台湾

台北で日本のビジネス書著者美崎栄一郎さんの勉強会PBに参加

23,タイ

南部のパタヤにて勝間塾オフ会

着物を喜んでもらったレストランのエピソード

24,ベトナム

ハロン湾にて1泊

25,オーストラリア

帰国後

人生初の講演会は北九州の門司港のグリシェンカフェにて。そのあと全国の講演会でもカンタン着物。オンラインスクール「大人の世界一周アカデミー」の授業もカンタン着物。

結論

世界中で褒められ上機嫌。

着物でブランディングもできた。

着物最高!

メルマガ登録してね

毎朝7時に届きます。登録はこちらから